101 ビュー

Blog ブログ

変化していく生き方=LifeTraverseの価値

こんにちは。
LifeTraverseチーフコーチの黒岩です。

「なぜ社名がLife Traverseなのか?」
「そもそもTraverseの意味が分からない」

そんな指摘をもらうことがあります。
コーチングが本業なのに
それがわからないし、
travelと混同してしまう。

バブル時代には「とらばーゆ」
なんて言葉もはやりましたが、
それとも似ている。

というわけで、
今回はLifeTraverse(ライフトラバース)
という社名が意味するところを
説明してみたいと思います。

Traverseの意味は?

「Traverse」を辞書でひくと、
「横切る、通過する、(山を)縦走する、
橋を架ける、旅行する」
なんて意味がでてきます。

個人的には、
プロアドベンチャーレーサーの
田中陽希さんのNHKドキュメント番組
『グレートトラバース』で
有名になった言葉だと思っています。

もともと本格登山をする人には
なじみの言葉ですね。

ピークに直登せずに、
斜面を横切って進むことを
「トラバースする」と言います。

以上、Traverseの直接の意味は
ご理解いただけましたか?

Traverseに込めた思い

ではなぜこの言葉を使っているのか?

「Traverse」には、
進むこと、変化すること、
それ自体に意味があるという思いが
込められています。

目の前にピークがあったら、
登ってもいいし、登らなくてもいい。

山頂へ行き景色を楽しんでもいいし、
次のピークをめざしてもいい。

大事なのは、動き続けること。

昨日の自分より、
さっきの自分より、
すこし前に進んでいる。留まらない。

人間の本能は、
エネルギー保守のため
変化を拒むようにデザインされている
そうですが、一方で、
自ら変化させる方がバランスが
保たれるという考えもあります。

自転車と一緒ですね。
動かないとバランスが取れない。
これを生物学では「動的平衡」
と言うそうです。

そもそも、
周りの環境も常に変化していますし、
生物自体が生まれてから死ぬまで
変化しつづけています。

本当は眠りたいのだが、
そこをあえて自分の意志で変化させる方が、
生命体としての個は充実していく、
という考えです。

上記を前提に、
私が提供する価値とはなにか?

Traverseしていく人生。
変化を善とすること。
それを楽しむこと。

そんな思いをステートメント(声明書)
にまとめてみました。

LifeTraverse ステートメント

・・・・・・・・・・・・・・・・

生き方も、しあわせも、

答えがひとつじゃない時代。

だからこそ、どんな自分にだってなれる時代です。

変化は、維持より勇気がいるけど、

思い切って踏み出した分だけ、

見える景色が変わるはず。

さあ、いつものコースから、

まだ見ぬルートへ。

新しい自分に会いにいく。

そのドキドキを、あなたにも。

人生に、変わる自由を。

LifeTraverse

・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、
あなたも人生を
Traverseしていきましょう。

and, the Trail continues

一覧に戻る

Contact お問い合わせ

パーソナルコーチングトライアルセッション(5,500円)の
お申し込みはこちら

企業研修コーチについて、その他お問い合わせはこちら

photo by TAKAO JINBO