67 ビュー

Blog ブログ

コーチングコミュニケーションが、世界を救う

こんにちは。
LifeTraverseチーフコーチの黒岩です。
みなさん突然ですが、
コーチングって知っていますか?

スポーツにおいて
「鬼コーチ」
などと言われますが、
ここでいう「コーチング」は
意味合いが異なります。

コーチングをベースとした
コミュニケーションが増えると
世界はもっとよくなる。
私はそう考えています。
今日は、そんなお話を書いてみます。

コーチングとは?

コーチングにもたくさんの
流派や定義があるのですが、
私はコーチングについて、こうとらえています。

「対話により人の可能性を最大限引き出し、
ゴールや成果へ導くためのコミュニケーションプロセス。
またはそのパートナーシップ」

いかがでしょうか?
これだけだとわかりにくいですよね。
面と向かってあれこれ指図する人ではなく、
となりに立って、
同じ山をみて、
登り方を一緒に考える人、
と言うとイメージ湧くでしょうか?

教えたりアドバイスするのではなく、
対話によって本人がどうしたいか?
どうするとよいと思うのか?
本人の中にあるものを引き出し、
並べて、選ぶのを助ける。

そして、
選んだら行動をつづけられるように
サポートしていく。

行動の結果、
何を手に入れたのか、
どんな意味があったのか、
それも一緒に考えて次の行動へつなげていく。
そして目標に近づいていく。
そんな役割です。


コーチングはあり方

さて、
それではなぜコーチング的なコミュニケーションをすると、
世界がよくなるのか?
それは、コーチングの前提となる考え方が
よりよい人間関係をつくるのに役立つからです。
コーチングはお互いの信頼関係を大切にします。

つまり、何でも話せる関係。
それをつくることがコーチングを
機能させるカギになります。
安心して話せなければ、
自分の中にあるものを開示できませんよね。

コーチは相手の内面をしっかりみて、
起きている現象だけでなく、
その人の価値観や感情をうけとめて認める。
そうしたあり方そのものがコーチングの前提になります。
そう、コーチングは、スキルではなくあり方なのです。

コーチングコミュニケーションが起こす変化

コーチングコミュニケーションを
実践する人が増えると、
3つの良い変化が起こります。

人間の悩みが減る

ベストセラーの「嫌われる勇気」によると、
人の悩みの90%が、人間関係によるものだと言われています。
だとしたら、関係性がよくなるあり方を知っていれば、
この世の悩みが少しずつ消えていきますね。

もちろん、嫌いな人や苦手な人とのかかわり方は、千差万別。
「嫌われる勇気」のように、
自分のために関りを断つのも一つの方法でしょう。

でもコーチングの場合は、
なぜ苦手なのか、なぜ嫌いなのか、
まず自分に向き合います。
そして、相手との違いにも焦点をあてます。
相手の言動が、どんな価値観・動機からきているのか?
それを知ると、少し見方がかわって、
相手とのかかわり方も楽になります。

自分を大切にできる

 コーチングコミュニケーションで対話すると、
相手の内面に深く入っていく手前に、
自分が何者か、何が大事なのか、
否応にも考えざるを得なくなります。
それは、自分を大切にすることにつながります。

「今、ここ、自分」に集中する。
自己本位、エゴイズムではなく、
真の意味で、自分をおろそかにしない。
自分の価値観や、限りある時間、
本当に大事にすべきモノをおろそかにしない。

自分を大切にすることが、
他者や社会を考えるきっかけになります。

前を向く人が増える

コーチングは、
人の目標やゴールに向かって、
並走するコミュニケーションです。

コーチングコミュニケーションで
自分の内面を認められると、
次に理想やビジョンが見え始めます。

そして、どうすると理想の生き方に近づくのか、
めざすポイントを定めて一歩を踏み出すようになります。
イキイキと、しなやかに、自分らしく進んでいく。
それを、近くから後押しするのも
コーチングコミュニケーションです。

前向きな人同士がお互いに作用して、
ポジティブの輪を作っていく。
その輪がさらに広がれば、
ワクワクとした世界をできていくと
私は思っています。

だから、コーチングコミュニケーションが世界を救う

以上、
コーチングコミュニケーションの内容と
その影響について考えてきました。
いかがでしたでしょうか。

コーチング的な関り方をする人が、
世界に増えたら?

相手の可能性を心から信じる人が、
世の中に増えたら?

きっと、
家族も、
友人も、
隣人も、
地域も、
組織も、
世界も、
あなたも、
少し幸せになる。

コーチングコミュニケーションが世界を救う。
大げさかもしれませんが、
私はそう信じて、コーチングを続けています。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたと世界の可能性が、
どこまでも広がることを信じて。

and, the Trail continues.

一覧に戻る

Contact お問い合わせ

パーソナルコーチングトライアルセッション(5,500円)の
お申し込みはこちら

企業研修コーチについて、その他お問い合わせはこちら

photo by TAKAO JINBO