itsumi

1on1

2割の差分。あなたは聴いている?しゃべっている?

日本の企業に導入され始めた1on1。みなさんの職場でも広がっていますか?さて、みなさんの職場の1on1は、上司が話している時間と、部下が話している時間は何対何ですか?今回は、上司と部下の話している時間の認識のズレについて書いてみますね。
コーチング

関係を終わらせるマネジメント力

関係を終わらせる力、ときくとちょっとドキッとしますよね。でもマネジメントには大事な能力です。なぜ大切なのか?いろんな意味で捉えることができそうですが、今回は、部下との関係の質を変える=ネガティブな関係を終わらせるという意味で書いてみます。
マネジメント

どうする?職場のメンタルヘルス

メンタル不調に悩まされている同僚や部下、まわりにいませんか?企業によっては対応策がしっかり整備されているところもありますが、そうではないところは現場のマネジメント対応がとても重要です。どんなサインをキャッチするか、そしてあきらかに不調が見られる場合、どんな関わりをすべきか。ここでは、傾聴がキーになってきます。
キャリアデザイン

「/」を集めよう。~バウンダリーレスキャリア~

「越境思考」とか、「バウンダリーレスキャリア」って言葉、知っていますか?自分をアップデートさせるためには領域を越える、一つにとどまらないことが結果的にキャリアの充実を生むという考えですね。これ、激しく賛成です。でも、ただ領域を超えさえすればいいとも思っていません。大事なことは、これまで越えてきた「領域」も大切にする。そして「領域」同士をつなげると、それが自分だけの人生になるのです。
コーチングコミュニケーション

価値観シグナルをキャッチしよう

どうしたら、相手の「ヒト」の部分に焦点をあてられるのでしょうか?わざわざ聞き出しにいかなくても、会話の中で相手が自分の価値観はこれだよ、とシグナルを出してくれることがあります。これを注意深く聞き、観察することでキャッチしてみましょう。
キャリアデザイン

トレイルランニングが人生を変えた

こんにちは。LifeTraverseチーフコーチの黒岩です。ブログを読んでいただきありがとうございます。 みなさんは、何かを始めて人生が変わった経験はありませんか? 私にとって、それはトレイルランニングです。山を走るスポーツで...
マネジメント

コーチング型マネージャーに大切な二つの時間

マネジメント層にコーチングを導入する企業が増えています。今回は、コーチングを日々のマネジメントに活用する場合に、大切な2つの時間について書いてみます。それは、部下と関わる時間と、部下のことを考える時間です。
マネジメント

どうする?新人育成。入ってよかったと思われる職場の作り方

どうしたら「この会社に入ってよかった」「この部署で成長したい」と思ってもらえるか。またどうしたら若手の活力をチームの成果に結びつけられるのか。今回は前職の株式会社電通で新人研修や育成プログラムを開発してきた私が、新人・若手育成において大切なポイントを書いてみます。
独立

独立してすぐに仕事は取れるの?

勤めている企業を退職して独立した時に、すぐに新しい仕事って決まるのでしょうか?私は電通退職を決めた時、コーチング契約してくれるお客さんはひとつも決まっていませんでした。それでも独立して1年、結果としていろんなお客さんからお仕事をいただくことができました。それはなにが大きな要因なのか?思い切って独立してみても、案外なんとかなる。今日はそんなお話を書いてみます。
マネジメント

成果を出すマネージャーが最初にやるべきたったひとつのこと

新しい組織やチームを率いるマネージャーやリーダーにとって、まず取り組むべきことは何だと思いますか?それはずばり、チームの関係性の質をあげることです。ここに時間と手間をかけることが、最終的に成果に結びつきます。
タイトルとURLをコピーしました